様々な施術方法で、目の下に出来たクマをなくそう

改善の努力を

なぜクマができるのか

なぜ目の下にクマができるかと言うと、血のめぐりが悪くなっているからです。例えば、手の血管を輪ゴム等で止めてみるとだんだん肌の色が悪くなっていくことが分かるでしょう。目の下の血のめぐりが悪くなる原因としては、やはり睡眠不足があげられます。しかしなかには十分な睡眠時間を取っているのにも関わらず、目の下のクマができてしまう人もいるでしょう。寝る前にスマートフォンをいじったり、テレビを見たりしてませんか。それらから発生する光が原因となって、目が緊張状態になってしまいます。目の疲れが取れず、目の下にクマができてしまいます。睡眠前の一時間はスマートフォンやテレビを見ないことが大切です。目の下のクマを取るためには、目が緊張していない状態での睡眠が必要です。

睡眠以外の方法は何か

あまり睡眠時間をふやすことはできないという人には、目を暖かいタオルで温めるという方法があります。自分で温水でタオルを温める以外にも、ほっかいろと同じような仕組みの商品も発売されています。自分でタオルを温めるのは大変という方や、もっと長い時間温めていたいという人にも、そのような商品もオススメです。また、ほっかいろと同じ仕組みなので、タオルで温める方法と違って濡れる心配がないということも利点です。タオルならば毎日10分ほど、実践すれば大きな効果が得られます。寝る前にすると、目を休めることが可能ですので、良い睡眠につなげることができます。クマはなかなか消えないものですので、少し実践しただけで、諦めずに毎日根気よく続けることが大切です。